50dBの世界 難聴者が難聴について語る

綴るブログ

管理者用

No Title

名前 ... Megっち
Eメール ...
URL ...

大変興味深く見させて頂きました。
Megっちと申しますモトキさんぐらいの子供がいます男性(伊丹市在住)です。
内容も分かり易く参考になります。
私今現在L46db(4分法)R69dbで右は正直厳しいです、モトキさんは50dbの世界の紹介をされておられますが、自身正しくそれを体験しております、と言うのも昨年1月末に突発性難聴になり(右もやっています)20dbから55dbまで落ち入院し35db迄戻り生活しておりました(モトキさんより良いですが35dbでも不住しておりました)ところが9月22日にまたLに違和感があり直ぐに入院したかったのですが日曜明日祭日で24日に入院しました聴検では58db12日間の入院で8dbほど回復、退院後4dbほど戻り日にち薬的な所もあるみたいで前回と同じように少しではありますが回復基調で更に期待いたしております、モトキさんが50dbの世界観を述べておられますことよく理解できます、正直オージオグラム事態誤差がありますが5dbの違い大きく聞えもそうですが閉塞感、耳鳴りも違います、それを実感しています、モトキさんはペンドレッド症候群との事小さい時から50dbの世界しかご存じないと思います(ずっと変化ないのですか?)がさらに言えば10dbの違いは全然違います、今は補充現象とも付き合わなければなりません兎に角煩いのです、で小さい音は聞こえませんし難儀です・・・。
怖いのは将来また落ちるときがあるかもと言う事です、もう一回起これば最悪60dbの世界いや70dbの世界こも知れませんね。
今46dbと55dbはかなり乖離があります、私は自身の頬を撫ぜれば聴力がほぼ分かります!(^^)!
因みに突発性難聴は医師によると1回限りで2度目以降はメニエール(私は幸い目眩はありません)だそうで耳の世界は遅れていまして原因も治療も決め手がありません。

補聴器のお話しはまたさせて下さい。

投稿日時 ... 2013年10月10日(Thu)11時17分 ... (No.50)

No.50へ返信

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
題名
メッセージ
文字色
削除キー

ページトップ